外壁塗装

外壁塗装の目的

外壁に塗装を施す目的は大きく分けると2つございます。

◇ 目的1

1つ目は外壁の耐久性を高めることです。
外壁は常に紫外線や雨風の影響を受けるので、劣化しやすい箇所です。
しかし塗装を施すことにより、雨などの水分が壁内に浸透することを防ぎます。
また紫外線のような光も塗装が反射してくれ、そのおかげで外壁の傷みを抑えることができます。
つまり外壁塗装を一言でいえば、『家の鎧』のようなものです。
壁を保護することで、お住まいの中で暮らす私たちをも同時に保護してくれているのです。

◇ 目的2

そして2つ目はお住まいの美観性を保つことです。
人も冬にコートを着るのは防寒目的だけでなく、ファッション性もありますよね?
外壁塗装も同様で、壁を保護するだけでなく、見た目を美しくする役割も担っています。
外観を綺麗にすることで、お住まいを見た方の印象を良くすることができます。
壁が綺麗だと、そのお住まいに住まれている方・オーナー様自身が気持ち良く生活でき、またそのお住まいを訪れるゲスト様からも好印象を受けるでしょう。
人も綺麗な清潔なお洋服を着ると、気持ちが華やぎませんか? この心情と同じことが言えます。
ぜひお住まいにも、綺麗なアウターを着せてあげたいですね。

塗料の種類

◇ クリア塗料【おすすめ】
Color Workでは“クリア塗装”と呼ばれる無色透明なクリア塗料(仕上げ剤)を使用して、塗装を行っています。
クリア塗装に使用するクリア塗料の主な種類は、一般の塗料と同じようにアクリル系・ウレタン系・シリコン系・フッ素系となります。
その他にも“無機クリア”と呼ばれる耐候性の高い塗料や、紫外線による劣化を防ぐUVプロテクト機能を持った機能性の高いクリア塗料などもございます。

▼クリア塗料のメリット
・外壁にツヤが出る
・外壁を保護できる
・外壁のデザイン性を保つことが可能

◇ アクリル塗料【塗料グレード:★★☆☆☆】
アクリル塗料とはアクリル樹脂を主成分とする、耐用年数が5~7年の塗料です。
1950年頃から開発され現在ではあまり普及していませんが、安価で購入でき、カラーバリエーションが豊富、そして扱いが容易ということからDIY塗料として人気が高いです。
また使用用途・使用箇所によっては、アクリル塗料が適している場合もございます。

▼アクリル塗料のメリット
・扱いやすい
・価格が抑えられる
・カラーバリエーション豊富

◇ ウレタン塗料【塗料グレード:★★☆☆☆】
ウレタン塗料とはウレタン系樹脂を主成分とした塗料で、樹脂の中でも柔軟性があり、密着度が高いというところが特徴です。
住宅では屋根や外壁・木材・鉄部など幅広い箇所に使用できるので、現在でも頻繁に用いられています。
部分的な使用にも適しているので、木材や塩化ビニール製品の部分補修などにも使用することのできる便利な塗料です。
ウレタン塗料の耐用年数はおよそ7~10年です。

▼ウレタン塗料のメリット
・メンテナンス性が良い
・柔らかいため扱いやすい
・素材に対して密着性が高い
・弾性があり、ひび割れしにくい
・塗膜に光沢があり、高級感がある

◇ シリコン塗料【塗料グレード:★★★★☆】
シリコン塗料とは、樹脂の主成分にシリコンを使用した塗料で、現在最もスタンダードに使用されています。
耐久年数にすぐれ、およそ10~15年と長持ちいたします。
使用する塗料に迷った際は、シリコン塗料を選べば失敗することは少ないです。

▼シリコン塗料のメリット
・耐用年数がおよそ10~15年と長い
・耐候性、耐熱性、耐水性に優れている

◇ ラジカル塗料【塗料グレード:★★★★☆】
2015年に発売された比較的新しい塗料です。
従来のアクリル塗料やシリコン塗料に特殊な成分を配合し、従来の塗料にはない優れた特徴を持つことがラジカル塗料の特徴です。
特に高緻密なシールド層が特徴で、紫外線・酸素・水による劣化をブロックいたします。

▼ラジカル塗料のメリット
・低汚染性に優れている
・安価でありながら高性能
・チョーキングが起きにくい

◇ フッソ塗料【塗料グレード:★★★★★】
フッ素塗料とは塗料の主成分が合成樹脂で、その樹脂にフッ素が含まれている塗料のことです。
価格は他の塗料に比べ少し高価ですが、その分性能が優れており、耐用年数も約12~15年と長いです。
東京スカイツリーの鉄骨塗装に用いられるなど高評価を得ており、近年ではお住まいの塗装に選ばれる方が増えてきています。

▼フッ素塗料のメリット
・防水性、耐久性、防カビ性、防藻性に優れている

【会社番号】0744-41-9147
【代表直通】080-6142-1124
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫ 
【対応エリア】 橿原市を中心に奈良県全域

一覧ページに戻る